2014.05.30 「安保法制懇報告書を問う」緊急集会を開催しました


5月30日、イーブルなごやにおいて、市民団体や労働組合のみなさん、市民のみなさんら60人余りが参加し、「安保法制懇報告書を問う」緊急集会が開催されました。

集会では最初に発起人を代表して大脇雅子さんが挨拶の後、本題に入り、飯島滋明事務局長(名古屋学院大学准教授)から安保法制懇与党協議で示されている15の事例が集団自衛権の検討を急ぐ緊急性がないことや個別自衛権や警察権など、他の対応で可能であることなど、わかりやすく説明していただきました。

安保法制懇報告書の問題点を指摘する飯島滋明事務局長

安保法制懇報告書の問題点を指摘する飯島滋明事務局長