2014.05.02 「戦争をさせない1000人委員会あいち」が発足しました


発足集会には約180人が参加、マスコミ各社の取材も

発足集会には約180人が参加、マスコミ各社の取材も

5月2日、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)において、市民団体や労働組合のみなさん、市民のみなさんら180人余りが参加し、「戦争をさせない1000人委員会あいち」発足集会が開催されました。

挨拶する発起人の藤井克彦さん

挨拶する発起人の藤井克彦さん

集会では最初に発起人を代表して藤井克彦さんが挨拶を行いました。続いて、来賓として立憲フォーラム代表の近藤昭一衆議院議員から激励の挨拶をうけるとともに東京の「戦争をさせない1000人委員会」からの連帯のメッセージが紹介されました。

立憲フォーラム代表の近藤昭一衆議院議員

立憲フォーラム代表の近藤昭一衆議院議員

事務局次長の浅井昇さんによる今後の活動内容や「会」の運営についての説明に続いて、飯島滋明事務局長(名古屋学院大学准教授【憲法・平和学】)から「安部政権による集団的自衛権の行使容認を巡る動向と私たちに課せられた課題」と題する基調提起を受けました。その後、参加者のみなさんとの意見交換を行い集会を終えました。

集団的自衛権をめぐる状況に警鐘を鳴らす飯島滋明事務局長

集団的自衛権をめぐる状況に警鐘を鳴らす飯島滋明事務局長

当日はテレビ局や新聞社の取材もあり、「平和憲法」を巡る社会の関心の高さが伺えました。