月別: 2014年11月

2014.12.19 集団的自衛権の行使と「日米新ガイドライン」に関する講演会を開催します

斉藤光政さん講演会「在日米軍最前線 あなたが知らない日本列島の現実」

日時 : 2014年12月19日(金) 18:30~20:30
場所 : 名古屋市教育館・講堂(名古屋市中区錦三丁目16-6、地下鉄「栄」駅下車10B番出口、3番出口、2番出口から各徒歩1分)
講師 : 斎藤光政さん(東奥日報編集委員)
演題 : 「在日米軍最前線 あなたが知らない日本列島の現実」
資料代 : 500円
内容 :
第二次安倍政権は「積極的平和主義」の名目で、海外での武力行使につながる「集団的自衛権」の行使を可能にする政治を着々と進めています。「防衛装備移転三原則」、「集団的自衛権行使容認の閣議決定」などは「集団的自衛権行使」の実現にむけた政治の一環です。そして今まさに、日米両政府の間で「日米ガイドライン」再改定の作業が進んでいます。この「ガイドライン再改定」にはどのような問題があるのでしょうか?長年にわたり青森県三沢基地を中心とする米軍の取材を続け、米軍の現状や問題については日本で最も優れたジャーナリストである斉藤光政さんに、日本の「軍事最前線」である青森県での在日米軍や自衛隊の実態を踏まえ、「日米軍事一体化」の現状と「日米ガイドライン」再改定の問題点などを話して頂きます。

集会チラシ

集会チラシ

※画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

問合先 : 「戦争をさせない1000人委員会あいち」事務局
名古屋市熱田区金山町1-14-18ワークライフプラザれあろ5F
あいち平和フォーラム気付
TEL / 052-678-3111(担当:浅井)

2014.11.05 栄で街頭行動を行いました

11月5日夕方、「戦争をさせない1000人委員会あいち」は名古屋市栄の市バスターミナル噴水南広場にて「集団的自衛権行使」容認に反対する街頭行動を展開しました。

街頭行動には12人が参加し、街頭アピールやチラシの配布を通じて、集団的自衛権行使容認の問題点などを訴えました。

市民に呼びかける浅井昇事務局次長

市民に呼びかける浅井昇事務局次長

アピールとチラシで問題点を指摘

アピールとチラシで問題点を指摘