署名

「戦争法の廃止を求める署名」にご協力お願いします

皆さまの日頃のとりくみに敬意を表します。
2014年5月に発足した「戦争をさせない1000人委員会あいち」は、「集団的自衛権」行使容認の閣議決定阻止のたたかいを愛知の地ですすめてきました。
「戦争をさせない1000人委員会」は全国で組織され、全国各地の市民の立ち上がりをつくりだす基盤となっています。
私たちは、これらの行動に並行して、「戦争をさせない全国署名<2015年版>」に全力を挙げてとりくんできました。全国で合計228万2960筆を主役しました。
しかしながら、議会内多数をいいことに横暴を極める政府・与党のゴリ押しの末、9月19日、強行採決に至りました。さらに安倍政権は「戦争法」成立に飽き足らず、沖縄県民の民意を踏みにじりながら辺野古への新基地建設を強行しようとしています。そして、来年の参議院選挙で憲法改正に必要な参議院での3分の2以上の議席確保、ひいては国民投票による憲法改正を目指しています。
こうした情勢のなか、東京での「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」を中心に広範な呼びかけ団体と共同し、「戦争法の廃止を求める統一署名」が開始されました。
「戦争をさせない1000人委員会あいち」としましても、この全国署名に全力を挙げてとりくみ、「戦争法廃止」を求める人びとの意志を圧倒的な形で、安倍政権に突き付けていきたいと考えます。つきましては、以下のように提起いたしますので、積極的なとりくみをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

署名のお願い・署名用紙(両面)( PDFファイル

第1次署名締め切り:2016年4月25日

第2次署名締め切り:2016年6月27日

署名用紙に記載の「送り先住所」にお送りください。

<署名についてのご注意>

・日本にお住まいの方であれば、年齢・国籍を問わず署名できます。
・海外在住の外国籍の方については、制度上、首相あてのみ有効となりますので、お手数ですが英語版署名用紙をお使いください。
・署名は原則的に自筆でお願いします。ただし、自筆で書けない事情があり、ご本人の承諾があれば、代筆も可能です。
・署名用紙はコピーしていただいてかまいません。
・事務局にご連絡をいただければ、署名に必要な資材(署名用紙、チラシなど)は必要枚数お送りします。
・「取り扱い団体」欄は、必要な方以外は空欄のままでかまいません。
・お送りいただく際は署名済み用紙そのものを、封書でお送りください。コピーをとったものや、FAXでの送付は無効です。
・いただいた署名は、提出する以外の目的では、使用いたしません。
・オンライン署名もご用意しています。こちらから→ http://chn.ge/1N1fU2C または https://goo.gl/Kx8nY2
・そのほか、ご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせください。

署名」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。